油断しない!頭の病気は脳検査の脳ドックで!!

7aee54cd73ce6fb269cfe529796d453d_s

健康体である今だからこそ数時間という
短い期間で脳の病気を防ぐべきなのです。

あなたは知っていますか?

現在、日本人第四位の死亡原因が脳卒中だということ!

脳卒中は前兆なく突然倒れることもあるのです。

脳の中の状態としては脳血管障害が
すでに存在している可能性が高いのです。

未破裂脳動脈瘤や無症候性脳梗塞を
いち早く見つけ予防に努めるべきなのです。

脳ドックでは脳腫瘍、脳萎縮まで
見つけることのできる施設もあるのです。

優先事項は後遺障害を回避!?その為には脳ドックへ

c94dc97504f7e3ba351fe8b4f92bc41d_s
脳卒中の中でも死亡率が高いのが脳出血(脳溢血)
であり、20~30%位だと言われており
くも膜下出血は50%に達すると言われています。

後遺症としては身体障害の片麻痺が有名ですが、
これを回避するだけではなく発症時の
絶命を避けるようにしないといけません。

発症して救命できれば再発に努めることが大事ですが、
絶命や後遺障害を防ぐためにも是非脳ドックへ行って
MRIなどの画像検査を受けてください。

40歳を超えてくると動脈硬化が進んでいる
傾向があるので更に予防に努めたいですね。

後遺症はあなただけの問題ではなく、あなたの家族
など、介助してくれる方も大変な労力になって
きますので、そうならないように予防に努めましょう。

狭いところが苦手!費用が高い!心配ありません

6370f9be6350b1b43e95547ad9f81b0b_s
閉所恐怖症で狭い空間でパニック症を
起こしたことがある方、やはり
過去のトラウマがMRIに入るのを邪魔しますね。

しかし、閉所恐怖症の方でも大丈夫なMRIがあります。

その名はオープンMRIで閉所恐怖症の強い味方です。

料金に関しては医療機器を使用しての検査に
なりますからどうしても高くなります。

CTとMRIの違いはコントラストがMRIが
優れているため脳ドックではMRIを使用する
傾向がありますがいずれにしろ値段は高くなります。

しかし、2万円以下で受けられるような料金の
安い脳ドックも存在するためそのような
医療機関を選択すればよいでしょう。